話題の新感覚な歯磨き粉『ブリアン』

話題の新感覚な歯磨き粉『ブリアン』歯磨き粉

 

どこで取り扱っているか知っていますか?

 

ブリアン歯磨き粉の取扱店は、たったの一つしかありません。
唯一の取扱店、それは公式サイトのみなんです。

 

>>ブリアン歯磨き粉の唯一の取扱店!公式サイトはこちら

取扱店は、公式サイトだけ!

ブリアンは虫歯菌(ミュータンス菌)に感染していても、虫歯要望ができる歯磨き粉として話題になっています。

 

一度、虫歯菌(ミュータンス菌)に移ってしまうと、虫歯ができやすい口内環境になりますよね。

 

でも、感染していても諦めなくていいのがブリアン歯磨き粉です。
そりゃ話題にもなり、人気にもなりますよね。

 

「うちの子にもブリアンで歯磨きさせなきゃ!」
と思って、薬局などに買いに行くのは、ちょっと待って下さい。

 

残念ながら、薬局ではブリアン歯磨き粉は購入することができません。

 

通販限定の商品となっていますので、実店舗での取扱店はないんです。
つまり、マツキヨなどの薬局、さらにはドンキにも売っていません。

 

ブリアン歯磨き粉の唯一の取扱店は、公式サイトのみとなっています。

 

そう、楽天やAmazonでも売っていないんです。

 

「通販限定だから楽天に売っているのかな?」
と思ったのですが売っていませんでした。

 

公式サイトでしか買えないのに、ここまで話題となり人気となっているのは珍しいですよね。

 

それだけ、ブリアン歯磨き粉には虫歯予防の効果があり、親から圧倒的な支持を得ているのでしょう。

 

>>ブリアン歯磨き粉の公式サイトはこちら

 

 

どうして虫歯予防になるの?

虫歯菌(ミュータンス菌)に移ってしまっていても、ブリアンの歯磨き粉を使えば虫歯予防ができます。

 

それは、『BLIS M18』があるからです。

 

『BLIS M18』は世界でもたったの2%としか持っていない菌になります。
この菌を持っていると虫歯になりにくいという研究結果もあるんですよ。

 

周りの子どもや、友達に不思議と虫歯がない子っていませんでしたか?
それは、『BLIS M18』を持っていたからかもしれません。

 

この『BLIS M18』が虫歯菌を除去してくれるからこそ虫歯になりにくいんです。

 

そんな夢のような菌を生まれながらに持っているとはうらやましいですね。

 

虫歯菌(ミュータンス菌)は生まれたときには感染していません。

 

でも、親からの口移しや、同じをお箸を共有するなどして、子どもに感染してしまいます。

 

いくら自分たち親が気をつけていても、旦那の実家で同じお箸から食べさせられてしまったりしますよね。

 

そんな時に、「やめてください!」とは、なかなか言いづらいものです。

 

友達がお菓子を食べているのに、うちの子だけ食べないというのもかわいそうです。
周りへの付き合いもあるので、虫歯菌から子どもを100%守るのは難しいです。

 

でも、虫歯菌(ミュータンス菌)に感染してしまっても諦めないでくださいね。

 

 

ブリアンという歯磨き粉を使えば、虫歯菌があっても虫歯予防をすることができます。

 

『BLIS M18』を配合していますから、生まれながらに持っていなくても大丈夫なんです。

 

ブリアン歯磨き粉の購入は、公式サイトからのみとなっていますから注意してくださいね。

 

 

 

公式サイトでしか取扱店がないのはどうして?

ブリアン歯磨き粉は、どうして公式サイトでしか取り扱っていないのでしょうか?

 

「楽天で買えたら便利なのに。」
「薬局で購入できたら、すぐに使えるのに。」
と残念に思いますよね。

 

やはりそれは徹底した品質管理にこだわっているからでしょう。

 

ブリアン歯磨き粉には、子どもにとって悪影響を及ぼす成分は一切使われていません。

 

例えば、

  • 殺菌剤
  • 回メイン活性剤
  • 発泡剤研磨剤
  • 構成着色
  • 刺激
  • 保存
  • パラベン
  • グリセリン
  • ポリエチレングリコール
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • 添加物
  • フッ化ナトリウム
  • 酸化防止剤
  • シリコン

 

これだけ子どもの体のことを考えて作られているものですから、品質管理も徹底しています。

 

しかし、代理店などで販売されるようになってはどうなるでしょうか?

 

品質管理への目は行き届かなくなりますよね。
どのように保管されるのか、保管場所はどういった環境なのか、わからなくなります。

 

もう一つの理由は、コスト面が考えられます。

 

実店舗や、代理店を構えるとなると、それだけお金もかかります。
そうなると、商品の価格自体が高くなってしまいます。

 

ブリアン歯磨き粉の定価は決して安いといえません。

 

それがさらに高くなると、いくら虫歯予防によいとわかっていても、購入を控える人も出てきます。

 

そうなると、子どものためにもなりませんよね。

 

あくまでも、今の価格を維持するためにもあえて公式サイトだけの販売となっているのかもしれません。

 

ブリアンの歯磨き粉は公式サイトでしか購入できません。

 

もし、あなたが、
「えっ?私、どこかの店舗で売っているのは見たような気がする。」
というのなら、それは類似品や偽物の可能性もあります。

 

最近では、人気や話題となった商品にはすぐに類似品や偽物が登場します。

 

類似品は、本物と同じようなネーミングですし、パッケージも似ている場合が多いです。

 

でも、よくよく見るとまだ見分けもつきます。

 

パッと見て、すぐに判断しないでじっくりと確認してくださいね。

 

そして、本当に怖いのは偽物です。

 

偽物は、本物と見分けがつきません。
ましてや、初めて購入する人には全くわかりません。

 

通販なら、なお判断はしにくくなります。

 

防ぎようがないのが偽物かもしれません。

 

でも、ブリアン歯磨き粉が公式サイト以外では売っていないということを知っていれば、類似品であれ偽物であれ、間違って買ってしまうこともありませんよね。

 

偽物には、どんな成分が使われているのかわかりませんよね。
虫歯予防どころか、変な成分が使われていてはコワイです。

 

ブリアン歯磨き粉の取扱店は、公式サイトだけということを覚えておいてくださいね。

 

>>ブリアンの公式サイトはこちら